よくあるご質問

・あおぞら歯科> Q&A

よくあるご質問


Q.土日祝もあいてますか?

A.土曜日は通常通り20時まで診療(※最終受付19:00)しておりますが、
日曜日は休診日になります。
祝祭日は平日と同じ診療時間で診療しております。
※臨時休診の場合もありますので、まずはお電話ください。


Q.予約をとらないと治療してもらえないんですか?

A.いつでもご来院いただけます。
ただ、ご予約をとられている患者様が優先になりますので、
予約で混雑している場合は診療まで長らくお待ちいただくことになったり、
応急処置しかできない場合がございます。
できるだけ予約をしてご来院していただくことをおすすめします。

Q.祝祭日は診察料高くなるんですか?

A.祝祭日でも平日でも同じです。ご安心下さい。



Q.ホワイトニングって、一度やったら永久的に白くなるの?

A.ホワイトニングの効果は永続的なものではありません。
外来性の着色(お茶・コーヒー・タバコなど)により再び歯の着色や変色が
おこる可能性が ありますので、歯の白さを保つためにも定期的なメンテナンス
をおすすめいたします。


Q.むし歯の治療って1回で終わるんですか?

A.一概には言えません。
初期の虫歯の場合ですと少し削って白いつめものを入れるだけで済みますが、
深いところまでむし歯になっている場合は根管治療(こんかんちりょう)が
必要になりますので、数回に渡って通院が必要になります。

また、むし歯の範囲が大きいと「つめもの」ではなく「被せもの」を
しなければならないため、費用面での負担も大きくなります。

一生使う、大事な歯です。
むし歯があったら放置せず、お早めにご来院ください。


Q.神経をとって治療途中で半年くらいそのままにしてたら
最近痛くなってきたんだけど、神経とったのになんで痛くなるの?


A.仮のフタがとれ、患部からばい菌が入ったためだと思われます。
歯や詰め物を削って、歯髄(神経)を取った後に清掃・洗浄・消毒を行うのが根管治療です。
神経を取った歯はとてももろくなっていますので、
少しでも長持ちさせるよう最終的には銀歯などの被せ物で保護(カバー)します。

根幹治療が完了するまでは、数回お薬の交換を繰り返すので
被せ物を入れるまでは仮のふたをしますが、
それはあくまで一時的なものです。

仮のふたの状態が長期に及び、ふたが外れてしまうと
そこへばい菌が侵入し、周辺組織に炎症を起こします。

その状態でさらに長期間放置すると、
もっと深いところまでばい菌が入り込んで悪さをし、
再び来院されたころには

・顎の骨部分に大きな膿の袋ができてしまっている、
・また最悪の場合は抜歯しなければいけない状態にまでなっている

なんていうケースが非常に多いです。
膿の袋も大きくなると、口腔外科での摘出手術が必要になる場合があります。

被せ物を入れるまでは、治療は完了しておりません。
歯を残すための、大事な治療です。

歯がなくなると前後の歯が倒れてきたり、
噛み合わせがおかしくなることで顎に痛みが生じたりなど
良いことは一つもありません。

神経を取った後は何回か通院が必要で大変ではありますが、
最後までがんばって治療しましょう。


あおぞら歯科について

交通アクセス

サイトについて

ページのトップへ戻る