インプラント

・あおぞら歯科 > 診療のごあんない > インプラント

インプラント

インプラント治療は、失った歯の部分にチタン製の人工歯根を埋め込み、
その上に人工の歯をかぶせ機能を回復させる治療法です。
今までのブリッジや入れ歯とは違い、自分の歯を根元から復元するような
治療といえます。

インプラント治療例

インプラント治療の利点
固定性の歯が装着されるので、ご自分の歯と同様に、固いものも噛むことが
でき、異物感もなく、快適に使用できます。
隣接する歯を削ったり、支えにしないので、他の健康な歯に悪影響を
与えません。
虫歯や歯周病にならないので、メンテナンスがよければ長期間にわたる
使用が可能です。

また最近、人工歯根の部品は韓国製や中国製ですか?とお問い合わせが多いのですが、
あおぞら歯科では信頼できる日本製メーカーのものを使用しております。

インプラント治療の留意点
・手術が必要になります。
・義歯やブリッジによる治療法に比べ、治療費が高額になります。
・診査の結果により、適用できない場合があります。
・顎の骨の量が非常に少ない場合、追加の処置が必要になることがあります。
・顎の骨が発育過程にある、概ね16歳以下の方には適用できません。
・他の全身疾患(高血圧や糖尿病など)がある方は、病状がきちんと
コントロールされていることが条件となります。


インプラント治療の流れ
インプラント治療の流れ





ブリッジ

インプラント



ブリッジ

インプラント


あおぞら歯科について

交通アクセス

サイトについて

ページのトップへ戻る